RBリスクベネフィット九州支部

24時間・年中無休対応
0120-078-670

施工事例

トップページ>施工事例>【他社が行った孤独死現場】臭いが取れず手直し依頼!

【他社が行った孤独死現場】臭いが取れず手直し依頼!

畳をあげた様子です。
荒板に汚染を発見しました。
RB酸水による殺菌消毒と、汚染箇所の洗浄を行います。
汚染箇所に特殊コーティングをし、臭気の塞込みを行います。
体液の大量に染み込んだ布団を置いてあった為、荒板よりも重度な汚染と臭気が発生していました。

他社施工後の手直し消臭作業のご依頼です。
「他社にお願いして施工してもらったが、時間がたつにつれ異臭が漂ってくる」との事。

現状確認の為室内に入ると、伺った通り異臭がしてきます。
しっかりと施工していないとこのような状況になってしまいますね。

まずは、初期消毒の為、消毒剤RB酸水を散布致します。
臭いの原因である荒板の殺菌と洗浄をおこないました。
洗浄によってお部屋の臭気は多少低下するも、まだ臭気は残ります。

そこで改めて臭気の原因を検証致します。
部屋中を確認すると、当社の前に施工した業者が、体液を大量に吸収した布団を押入れに置いたらしく、荒板よりも強い臭気が押入れから発生しておりました。
不用意に体液の付いたものを置く事で、このような2次被害が発生します。
いくらなんでもちょっとお粗末であります…

押し入れ内の汚染箇所を殺菌洗浄し、荒板に1ポイント、押入れに1ポイントの特殊コーティングを施しました。
この作業で今度は完ぺきに臭気を塞ぐことに成功いたしました。

その後消臭剤【ダンボ】を散布し、オゾン燻蒸により消臭をしました。
お客様は同じ業種でもここまで臭気の落ち具合が違うのかと驚き、「今後このような事が起きれば紹介します。」とのお言葉を頂きました。
「孤独死現場清掃業」と一言でくくられますが、各社ノウハウや施工方法、完成レベルは大きく異なりますので、業者選びは慎重に行うことをお勧めいたします。

  • 作業: 特殊清掃(他社手直し)
  • 人数: 3人
  • 日数: 3日
  • 参考費用: 301,322円(税込)