RBリスクベネフィット九州支部

24時間・年中無休対応
0120-078-670

施工事例

トップページ>エリア>【賃貸物件での孤独死】感染リスクで入室できず…

【賃貸物件での孤独死】感染リスクで入室できず…

几帳面な故人の方の性格がうかがい知れます。
遺品とゴミをしっかり分別いたします。
こちらのお部屋も整理整頓されていました。
分別しゴミを搬出するとトラックいっぱいです。
一度の搬出でこの程度を処分します。
処分の為、中身入りの物は全て出します。細かい分別まで徹底しております。
水回り清掃のサービスです。
家財搬出後のお部屋には心地よい風が吹きます。
キッチン回りはここまでピカピカになりました。

HPをご覧になったご遺族様から、特殊清掃と遺品整理をしてほしいとの御依頼です。
死亡から発見までは非常に早く、汚染物はほぼありませんでした。
しかし、ご遺族様が感染症などを心配され大家様への賃貸返却もあるとの事。
当初は悩むなパック対応をご提案しておりましたが、現場確認するとお亡くなりになられた場所は、布団にうっすらと体液が確認されるだけでしたので、消臭消毒だけで済むことをご親族様に伝えました。

ご親族様も料金が抑えられることに感謝しており、「私どもは中に入っていなかったので、正直に伝えてもらえて、貴社に依頼して良かった」とおっしゃっていました。

お部屋の中はきれいに整頓され、故人の几帳面な性格を窺い知ることが出来ました。
まずは感染症予防の為に消毒剤【RB散水】を使用して消毒作業と汚染物が確認されたのは敷布団のみでしたので密封梱包を行い撤去処分します。

その後、遺品整理では一つでも多くの物を発見し、お客様に遺品を渡す為、細かい所まで分別いたします。
また佐賀市は分別に関しては、非常に厳しいので丁寧な作業を心がけます。
きれいに整頓なされているお宅でも分別し、袋に詰めると相当な物量となります。
これらをすべて処分いたしました。

特殊清掃、遺品整理会社を選ぶ時に注意していただきたいことがあります。
廃棄物処理法では、廃棄物を一般廃棄物と産業廃棄物の二つに大別。
さらに一般廃棄物を「家庭系」(一般家庭の日常生活に伴って生じた廃棄物)と「事業系」の2種類に明確に分類し収集運搬許可を下ろしています。
それらは各々独立した許可であり、産業廃棄物の許可を持っているから一般廃棄物の回収、運搬、処分もできる、というわけではありません。
しかし実際は、産業廃棄物の許可だけで、一般廃棄物であり家庭系である特殊清掃、遺品整理等の不用品(ごみ)回収を行っている業者も存在しています。
さらには、何ら許可を得ていないにもかかわらず、現場に持ち込んだトラックへバンバン積み込みし、あたかも自社で処分するように見せている業者があるのも事実です。

お部屋の中を空にした後、簡易清掃と、サービスで水回りのクリーニングを行いました。
最後に高い殺菌効果のある自社消毒剤RB酸水を散布し、 オゾン発生機を設置して、オゾン燻蒸を施します。
高濃度のオゾンガスを発生させ、殺菌消毒・消臭を終えます。
作業内容をご説明して、納品いたしました。

  • 作業: 消毒作業+遺品整理
  • 人数: 3人
  • 日数: 1日
  • 参考費用: 236,844円(税込)